せんだい環境Webサイトたまきさん

せんだい環境Webサイトたまきさん

仙台市の環境について
『知りたい』『参加したい』『やってみたい』を
応援するポータルサイトです。
環境に優しい行動のヒントや情報が
いっぱい詰まっています。

MENU

たまきさんサロン

せんだい E-Action

FEEL Sendai

生物多様性保全推進事業

脱炭素都市づくり

資源循環都市づくり

自然共生都市づくり

快適環境都市づくり

TOPサロン講座『地層・化石から読み解く仙台の大地の歴史』を開催しました。

サロン講座

『地層・化石から読み解く仙台の大地の歴史』を開催しました。

投稿日:2022年06月09日(木)

このイベントは終了しました。

たまきさんサロンスタッフです。
5月29日(日)にサロン講座『地層・化石から読み解く仙台の大地の歴史』を開催しました。
私たちが暮らしている仙台周辺の大地は、どのようにして形づくられ変化してきたのでしょうか? 
今回の講座では、講師に東北大学総合学術博物館館長 嶋 礼詩(たかしま れいし)教授をお迎えして、地層や化石から仙台周辺部の大地の歴史を学びました。


【地層や化石から何がわかるのか】
地球表層の岩石は堆積岩と火成岩に大きく分けることができます。
異なる種類の岩石が入っている地層を調べることによって、「いつできたのか」と「どんな場所でできたのか」という大地の歴史を読み解くことが出来ます。

堆積岩の中にある動植物の化石からは、いつの時代の生き物か=いつの時代の地層かがわかります。
また、底生有孔虫の化石があれば、当時そこがどれくらいの深さの海底だったのか知ることができます。

一方、火山岩の場合は、マグマの種類によって「玄武岩」「安山岩」「流紋岩」と種類が分けられます。
粘性の低い玄武岩質マグマは、地表に噴出すると溶岩流となって流れ下ります。
粘性が高い流紋岩質のマグマは火砕流となって噴出し、火砕流堆積物として軽石状の岩石となります。
火山岩や火山灰を調べることによって、その時代その場所でどのような火山活動があり、どのような噴火が起きていたのかを推定することができるのです。

【仙台周辺の大地の歴史】
仙台周辺の地層は、およそ2000万年前以降のより新しい地層によって形成されています。
これらの地層からは、大きく分けて5つの大きな形成の違いを見ることができます。



日本海の拡大と海底・陸上噴火の時代(2000万〜1600万年前)

プレートの移動によって、アジア大陸から古日本列島が引き剥がされるように分離し、間に日本海が形成された時代です。火山活動が活発化し、東北日本全体は噴火によって火だるま状態でした。
仙台周辺では、海底火山や陸地の火山から噴出した玄武岩や安山岩、海底で堆積した流紋岩や火砕流の堆積物の地層がみられます。


A東北日本沈没の時代の地層(1600万〜800万年前)
日本海の拡大が停止し、火山活動が減少し地殻が冷えた時代です。東北地方のほとんどは海の底でした。
作並など奥羽山脈は、水深1000mにも達する深海で泥岩の堆積が見られます。この時代の仙台周辺の地層には、海底に堆積した砂岩層が見られます。


Bカルデラ噴火の時代の地層(800万〜600万年前)
東北地方の大部分が陸化し、活発なカルデラ噴火によって、東北日本は火山灰に覆われ、巨大なカルデラ(直径2km〜30km)が多数形成されました。
仙台の西部には「白沢カルデラ」と呼ばれる巨大なカルデラが形成され、カルデラの周辺にできた溶岩ドームや成層火山が、現在の「権現森」や「蕃山」「太白山」の原型です。
青葉山は、白沢カルデラの東側の縁に位置していました。カルデラ湖に堆積した堆積物が「白沢層」と呼ばれる地層です。


C海水準変動の影響による地層(600万〜250万年前)
海進による水没と干上がりの時代を、何度か繰り返しました。
花巻市付近まで海が深く入り込み、仙台も青葉山周辺は数10mの深さの海でした。竜の口渓谷から見つかったクジラやイルカの化石は、この時代のものです。


D奥羽山脈隆起と成層火山の形成(250万年前〜現在)
東西プレートの強い圧縮によって断層が生じ、断層によって隆起した地盤の上に蔵王などの新たな火山の列もできました。これが現在の奥羽山脈です。
作並や遠刈田などの温泉は,これら奥羽山脈を持ち上げた断層の分布位置と合致しています。


【自然史標本館】

講座の後半では、「東北大学理学部自然史標本館」に移動し、館長である嶋先生の解説付きで化石や岩石の展示標本を見学しました。


貴重な化石や岩石標本が年代別に展示されている自然史標本館ですが、専門家の解説付きの見学は、とてもわかりやすかったと好評でした。

【まとめ】
今回の講座では、現在私たちが生活している大地の劇的な変化の歴史を知ることができました。
地層や化石を通して、2000万年という人類登場以前からの大地の成り立ちを知ることで、作並付近がかつては深い海であったことや、竜の口渓谷のような場所で、なぜ海の生物の化石が見つかるのかという大きな謎が解けました。

嶋先生、見学でお世話になった標本館のスタッフの皆さん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。



*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日  10:00〜20:30
土日祝  10:00〜17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*